https://t.co/fTI80GJGOg サッカーとポケモンと温泉よりも最近はコウペンちゃんが好き<`c_、´ >

よくミシャはハーフタイムのリスクマネジメント的なことを言いますが、
マンマーク基調×攻撃時には可変しつつ前に人数をかける
という前提の中で仕組みとしてリスクを最小化することができるんでしょうか
(一般的に)可能であるならばどんなやり方がありうるのでしょうか(札幌でできるできないは無視して)

2020/10/15 01:54

難しいですが、可変って本来限定的に問題を解決するための手段に過ぎない(限定的利用でないなら可変せず最初からその配置でいい)と思います。
なので、質問に対して小一時間考えたんですけど、可変をしないといけない理由が見当たりませんでした。よって可変は別で考えるとして、マンマークと攻撃の枚数の両立が命題だと定義すると、

攻撃のデザイン次第で可能だと思いますし、アタランタはそういうサッカーだと思います。ウイングバックの得点が多いですけど、WBが上がるのは一定のリスクがある。
アタランタはそれを、ボールの動かし方等によって解決していると思いますが、一番はリスクマネジメントしてるというより普通に点が取れる設計になってる。ファーのWBがシュートするならフリーで撃てるようになっている。

札幌は無視して、とありますが、札幌は攻撃に関してはリスキーであるというより、ゴール前の設計が全然できてないので、まずシュートの際の形が悪すぎるのが問題だと思います(無理に打とうとしてそこからカウンターなり守備を作り直し、とか)。なので、いい形で攻撃できればそれはリスク低減にもなる場合が多いのではないでしょうか。

全然別の話をすると、本来ミシャが志向している(かつ時代的に陳腐化しつつある)のは、442系のチームに対して5トップのミスマッチを使って押し込む。押し込めれば相手はカウンターが難しくなるのでこれもリスク低減になります。可変を手段として使うなら、可変の最中に可変に関与しない選手達でボールを保持して時間を作る。
これは繰り返しになりますが陳腐化してますが。

ギフトサポートする

アジアンベコム
その他の投稿
藤村選手なんですが、たまに試合出ると毎回面白いプレーを見せてくれる気がします。ですが今シーズンもほとんど出れないのは、致命的な欠点があるんでしょうか?
檀崎がこの先、チームの戦力になるにはどうなるのがよいでしょう…?
ベコムさん、こんばんは。

コンサドーレのベンチワークについて質問させて下さい。最近DF本職の選手をベンチメンバーに入れないことが多い気がします。サカつく脳なので、なんだかソワソワしてしまいます。
・そもそも怪我や戦術上の理由で入れられるメンバーがいない
・早さんや駒井がいるから最悪何とかなると思っている
・ミシャさんにとっては大した問題ぢゃない
などが考えられますが、ベコムさんの見解はありますでしょうか?
かネコだからですか?
なんか今更ですみません
金子選手は、どうしてニャース選手なんでしょうか?