https://t.co/fTI80GJGOg サッカーとポケモンと温泉よりも最近はコウペンちゃんが好き<`c_、´ >

いつも参考にしています。

いまのスカッドから考えた場合、コンセプトとしてどうやって点を取っていくかが良いと思いますか?
正直サイド攻撃から逆算して落とし込んでいくのは違うかなぁと思いますし、ましてやハイプレスマンツーはオプションとしてはアリかもしれませんがコンセプトにするのは違うよなぁと。

じゃあどうやって点を取って、守っていけばいいの…?と絶望しています。

2020/09/24 06:00

まず、日本だとだいたいどこのチームも10番タイプがいますけど、札幌はチャナティップと三好が来るまで、スタメンレベルでは長らくそのタイプの選手が不在で、ユースからも出てきてない(ふじれんくらい?大量昇格世代にも10番はいなかった)と考えると、サイドアタック主体なのは間違ってはないはず。

一方、サイドからのクロスボールをヘッド、って実はイメージほど得点期待値が高くない。おマンCのローポスト制圧アタックなんかとの相違点は、札幌はとにかく放りこむけど、おマンCはDF-GK間にスペースができるまで、ひたすらボールを回して食いつかせる。スペースができるまで仕掛けない。

だから最後がクロスだろうと中央スルーパスだろうと、ゴール前で違いを生み出せる(相手のDFを剥がしてラストパスなりシュートなりできる)選手がいない限りは、去年の大分みたいにゴール前にスペースを創出しないといけない。
(ジェイが白井に「クロスは頭を狙うんじゃなくてスペースに出せ」と言ってたけど、今はゴール前にスペースがない。)

そのためには、GKとDFが放り込んで終わり、ではなくて、大分みたいにより多くの仕事を担わなくてはならない。
けど本気でそれをやると、札幌のGKだと適した選手がずっといない。なので、2018年キャンプのテストマッチでジェフにボコられたみたいに、多分本気で降格を覚悟することになる。
だからここ2年手をつけてこなくて、前線の選手のクオリティとセットプレーで解決するチームになっていたと考えてます。

というのが現状で、最終ラインからのビルドアップに改めて着手しないなら前線に違ったタイプの選手が必要(チャナティップ?)かと感じます。ミシャの仕事は選手並べて終わり。
それか、本気で根底にある問題と向き合うなら、GKとDFでボールを運ぶことに改めて着手する。
この場合もチャナティップが中盤にいたほうがいい。
いずれにせよ2トップの一角に置くのは無駄遣い。

ギフトサポートする

アジアンベコム
その他の投稿
藤村選手なんですが、たまに試合出ると毎回面白いプレーを見せてくれる気がします。ですが今シーズンもほとんど出れないのは、致命的な欠点があるんでしょうか?
檀崎がこの先、チームの戦力になるにはどうなるのがよいでしょう…?
ベコムさん、こんばんは。

コンサドーレのベンチワークについて質問させて下さい。最近DF本職の選手をベンチメンバーに入れないことが多い気がします。サカつく脳なので、なんだかソワソワしてしまいます。
・そもそも怪我や戦術上の理由で入れられるメンバーがいない
・早さんや駒井がいるから最悪何とかなると思っている
・ミシャさんにとっては大した問題ぢゃない
などが考えられますが、ベコムさんの見解はありますでしょうか?
かネコだからですか?
なんか今更ですみません
金子選手は、どうしてニャース選手なんでしょうか?